ビワセラピー

ビワセラピー

ビワセラピー


知的所有権(著作権)登録第229312号 Biwa-therapy

3000年の歴史を持つビワ葉療法

ビワセラピー

ビワの葉

お釈迦様が病人を治療したのが始まりで、奈良時代に寺院療法として伝来し、広まりました。
今では京都大学医学部などの発表でビワ葉のB17(アミグダリン)に抗がん作用があることが明らかに
なり、ビワ葉温圧療法として医療器具にも認定され病院などでも使用されています。そのほか筋肉痛、
神経痛、ヘルニア、糖尿、高血圧、冷え性、婦人科系疾患など様々な症状に効果が期待できます。
またビワセラピーと言う名称は弊社のオリジナルで、サロン形式で取り入れているところが非常に少ない
ため、マスコミ関係からも注目が高く、実際にTV、ラジオ、新聞、雑誌など多数取材がありました。
珍しいだけであれば一度きりですが、即効性がありその場で体験できるのでリピート率も非常に高いです。
他店との差別化、取材などの話題性による広告費を考えても非常に面白い商材です。

ツボを刺激

ビワ葉の座学を含め、実際の当て方、効果的なツボを学びます。また弊社では操体法との併用をお勧めしま す。操体法とはもともとは医者が開発し門外不出とされていた手技で、肩こり腰痛など筋肉痛を瞬時に取り去ることが出来ます。ビワとの相乗効果でお客様の満 足度も非常に高いメニューです。

また、ビワセラピーという名称使用権利もついております。

ビワセラピー受講料および内容
コース名 受講料(税込) 単位数・時間数 履修項目等
ビワセラピー 30,000円 全2単位・6時間
※1単位3時間
ビワセラピー・操体法

※受講料には教材費が含まれています。
※受講者には、コース終了後、認定証が発行されます。
※専用器具ヘルパー(医療用具製造承認番号63B第2072号)は価格に含まれていません。